007

 ジェームズ・ボンドでお馴染みの人気スパイ小説007。2002年に出版されたシリーズ「赤い刺青の男」(日本語版は2003年、早川書房より出版)は、日本を舞台に描かれた作品です。そのクライマックスとなるG8サミットの舞台として、香川県・直島が登場します。
 香川県では、署名運動の展開や「ジェームズ・ボンドを直島に呼ぶ会」の開催、「007記念館」の開設など、「赤い刺青の男」の映画化、撮影誘致活動を、官民挙げて展開しています。
その誘致活動の一環として、今回の「FUNFAN展」では、特別ミッション「007うちわ」を制作いたしました。 
2006年6月9日(金)、世界的なアートスポット「直島」で、世界的なグラフィックデザイナー組織「JAGDA」のサミット「JAGDA全国代表幹事会」を開催。そこで、秘密指令”F”から7人(秘密指令”F”含む。)のスーパーデザイナーに特別ミッションが密かに発動されました。

指令
世界的な問題となっている地球温暖化をクールにし、007映画ロケ誘致活動で活気づいている直島をもっとホットにする「丸亀うちわ」をデザインせよ!

007うちわ(7人7点)
小島良平、U.G.サトー、仲條正義、長友啓典、福田繁雄、松永 真、若尾真一郎

展示
・007記念館  2006年6月7日(水)〜継続中
・松屋銀座デザインギャラリー 2006年8月15日(水)〜9月11日(月)

Translate »